★プロの料理人として働く!!調理師専門学校では料理人としての技術と知識を学ぶことができます!!★

調理師専門学校情報ナビ※最適な学校の選び方全国には様々な調理師専門学校が存在しており、フランス料理などをはじめとする洋食や、創作料理、伝統料理の和食といった調理方法、調理技術を学ぶとともに、食品や調理の安全性・信頼性に関する基礎知識を習得することが可能です。調理師専門学校に進学する人のほとんどが、将来、料理人やシェフを目標に学び、調理師免許取得を目指しています。調理師専門学校を卒業すると、調理師試験を受験する必要なく、各自治体の窓口に申請することで調理師免許を取得することができます。また、調理師免許を取得している場合、店舗・施設などの公衆衛生を保ち調理営業や乳類・魚介類・食肉といった販売業を営業するために必要とされる食品衛生責任者の資格についても、講習を受けることなく申請のみで取得することが可能です。他業種の専門学校と同様に、調理師専門学校の入学資格は、高校卒業程度が必要で、年齢制限を設けているところも少数派です。調理師資格を取得するために、調理師専門学校に何年通う必要があるか疑問を持っている人は多いと思いますが、最低限通う必要のある年数は1年間となっています。しかし、調理師専門学校は1年間の調理師専門コースのみではなく、調理師資格に追加して食品技術管理専門士や調理師養成施設助手といった複数の資格を取得可能な2年制コースを用意しているところが多いです。調理師専門学校情報ナビでは、人気や評判が高い調理師専門学校を厳選して紹介しています。興味のある3~4校に資料請求を行い、オープンキャンパスや体験授業に参加して実際の雰囲気を体感することをおすすめします。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です